ゴミとして片付けるのは忍びない遺品と遺品供養サービス

遺品整理の作法メインイメージ

人形・お札・神棚・仏具などは、希望に沿った方法で供養してくれる遺品整理業者を見つけましょう。

ゴミとして片付けるのは忍びない遺品と遺品供養サービス

遺品整理を業者に依頼をする場合に故人の気持ちを大切に考える業者を選びたいですね。

◎ゴミとして片付けるのは忍びない遺品

故人の愛用品や思い出の品がでてきます。

不要品といってもそのまま処分はしにくいこともあります。

人形・お札・神棚・仏具などは、希望に沿った方法で供養してくれる遺品整理業者を見つけましょう。

中には供養施設・提携寺院を紹介してくれるところもあります。

必要な仏具を用意してくれるなど気配りができた遺品整理業者もあります。

1点から受付してくれるところがいいですね。

◎遺品供養サービスとは

遺品を供養したい場合は、担当のスタッフに相談しましょう。

供養サービスをしているところは、供養を希望する遺品を預かってくれます。

全ての遺品が集まるまで保管してくれるところをオススメします。

仏壇・遺影・神棚も預かってくれると助かります。

全てがそろったら、提携している寺院から僧侶がやってきて読経して供養してくれます。

希望によって供養証明書などを発行してくれるところもあります。

◎いかがでしたでしょうか?

今回は【ゴミとして片付けるのは忍びない遺品と遺品供養サービス】についてご紹介しました。

これで遺品と遺品供養の悩みも解決することができます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

供養サービスも基本に含まれているところもありますし、供養についても、読経による供養とお炊き上げによる供養と別れている場合がありますので、契約する前にチェックしておきましょう。