VIOを医療脱毛して後悔しないために気をつけること

医療脱毛は高出力のレーザー照射をするので、確実にムダ毛が無くなります。

また生えてくることはほとんどないので、VIOを処理すると本当にすっきりすると言われています。

しかし、中には後悔する人もいます。

それはどんなことなのでしょう。

《Iラインを全処理してしまって後悔》

医療脱毛で処理すると、ほとんど生えてこなくなるので肌もツルツルになり見た目も良くなります。

Vラインは好きな形に整えられるので、少しでも残したい人は希望する形に処理してもらいます。

Iラインは、基本的には全処理するときれいにはなるのですが、Vラインが少し残す形のものだと、正面から見た時にとても不自然な仕上がりになるそうです。

Iラインにムダ毛がないとムレなどもないので快適なのですが、不自然に見えるので後悔することがあるのです。

《全処理(無毛)してしまって後悔》

ハイジニーナと言ってVIOのムダ毛全部を処理してしまう人もいます。

確かに、ハイジニーナも人気なのですが、VIOすべてのムダ毛を無くしてしまうと、「やっぱり恥ずかしいからVラインだけでも戻したい」と戻ることができなくなります。

付き合っている彼がハイジニーナにしてと言ったからしたけれど、その彼とは別れてしまった。

次の彼は、ハイジニーナは嫌だと言っているので戻したいと言っても無理なのです。

《医療脱毛は後戻りできない》

医療脱毛の効果はほぼ永久にあります。

よく考えずに処理してしまうと後悔することになるかもしれません。

特にVIOの場合は慎重に決めることが大切です。